www.verdeliferun.org

日本の漫画は世界のトップとして君臨し、今もその進歩は止まる気配を見せません。小中学生など子供だけでなく大人も楽しむことが出来るのが漫画の良いところではないでしょうか。しかしその反面、小説分野はどんどんその購入者が減っています。こんな事を書いている私自身も小説を読むことより漫画を見ている時間の方が長いくらいです。漫画の良いところは視覚的にストーリーを捕らえることが出来るので直感的に全体を把握することですが、反対に小説は集中しながら読む必要があり時間に余裕がない状況では読んでいてもストーリーが頭に残りません。私のようにもうすっかり歳を取ってしまったおばさんならばまだいいですが、これが子供の場合悪影響が出ることは容易に想像する事が出来ます。集中力の欠如、想像力の低下ということがすぐに連想出来るからです。私も幼い頃両親に本を読む習慣を付けなさいと言われましたが、親になってみて初めて両親の言っていた意味が分かるようになりました。
Copyright © 1999 www.verdeliferun.org All Rights Reserved.